Café mignon (カフェ ミニョン)

スウィーツ・パン・料理を作ったり、食べ歩いたり、講習会の報告、日々の出来事などをつづっています。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 世界パン~ポルトガル~

2011.09.28 Wed
先日「パティス・ガストロノミー協会」の「世界パン~ポルトガル~編」の
講座に行って来ました。それではどうぞ!

DSC_7157a.jpg
なんだろう、この丸いのは?

DSC_7158a.jpg
何のタルトレットだろう?生地の敷き方もお国柄が出るのです!

DSC_7159a.jpg
パンっぽいね。ゆる~い生地だ。

DSC_7160a.jpg
「Pão de queijo(ポンデケージョ)」
あれ?ポンデケージョってブラジルのパンじゃない?
ブラジルってポルトガルに占領されてたじゃない。だからポルトガルの
料理やパンやお菓子が根付いているの。ちなみにブラジルの母国語は
ポルトガル語なんだよ!とってももっちりとしたパン。
もっちりの秘密は!?

DSC_7161a.jpg
上段から「Caldo Verde(カルド・ヴェルデ)」
下段左から「Bolinho de bacalhau(ポリーニョ・デ・バカリャウ)」
     「Pão de queijo(ポンデケージョ)」 

DSC_7162a.jpg
ポルトガルの基本のパンです。焼けました~!
こちらももちもち食感なんです。こちらの食材は?

DSC_7163a.jpg
「Bacalhau a Bras(バカリャウ・ア・ブラシュ)」

DSC_7165a.jpg
「Pastel de nata(パステル・デ・ナタ・リスボン)」ポルトガルといえばポートワイン!
西ではポルトガルの「Pastel de nata(パステル・デ・ナタ・リスボン)」、
東では中国の「エッグ・タルト」
場所が違うだけど似たようなお菓子が作られています。
面白いでしょ?

材料は日本でもよく見かけるものなのに、お国が変われば
こんなにも違うのね。しかもマンマの料理だし。でも、お味は
日本人にも合う感じ。ポルトガルは日本の歴史の中でも重要な
関わり合いがあるわよね。遠いお国ではありますが、なにか
親しみがわくお国であります。日本の外来語ってポルトガル語が
多いのよ!気が付かないうちに実は私達使ってしゃべってます。
不思議だね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://ateliermignon.blog21.fc2.com/tb.php/279-8b9415ba

プロフィール

アトリエ・ミニョン

Author:アトリエ・ミニョン
お菓子教室「Atelier Mignon(アトリエ・ミニョン)」を主宰。
スウィーツ・パン・料理を作るのも食べるのも大好きです!
音楽・ワンコ・マンガ・アニメも大好きです。


「Atelier Mignon(アトリエ・ミニョン)」HPはこちらから



「Atelier Mignon」BLOGはこちらから


よかったらクリックして下さい。
励みになります!



にほんブログ村

小さい時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
来客カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
おすすめ!
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

まとめ